【クリアド】3月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、GOOD INNOVATION LABプレミアム会員向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「3月7日『消防記念日』に火災や災害への備えについて考えるきっかけとなる新聞広告」の「全ページデザイン部門」と「キャッチコピー部門」のファイナリストが決定しました。

最終審査は2月28日19時から、奈良新聞デジタルのvimeoで配信、審査は西島知宏氏、細田高広氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

細田高広(ほそだ たかひろ)
TBWA\HAKUHODO エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター。一橋大学社会学部卒業後、2005年博報堂入社。コピーライターとしてキャリアを始める。米国TBWA\CHIAT\DAYを経て、2012年からTBWA\HAKUHODO所属。最近の仕事に日産自動車「やっちゃえ日産」、NTTドコモ「あなたと世界を変えていく」、大塚製薬「つかむぞ、好調」などがある。これまでにカンヌ広告祭金賞、ACCグランプリほか受賞多数。著書に『未来は言葉でつくられる』(ダイヤモンド社)、『物語のある絶景』(文響社)、『解決は1行』(三才ブックス)など。

この記事は無料会員限定コンテンツです。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:1615文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】7月掲載|最終審査動画

【クリアド】7月掲載|ファイナリスト発表

【参加受付中】コミュニケーションプランニング講座

【クリアド】6月掲載|最終審査動画