【クリアド】4月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、GOOD INNOVATION LABプレミアム会員向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「2022年、新社会人になったみんなへのメッセージ広告」の「全ページデザイン部門」と「キャッチコピー部門」のファイナリストが決定しました。

最終審査は3月28日19時から、奈良新聞デジタルのvimeoで配信、審査は西島知宏氏、石下佳奈子氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

石下佳奈子(いしおろし かなこ)
博報堂 クリエイティブディレクター/コピーライター。京都の私立大学で、陶芸のろくろを回したり一人でシベリア鉄道に乗ったり、のびのびと過ごしたのち博報堂入社。コピーライターに配属。以降、「言葉」を軸に、コピーライティング、ブランディング、コンセプト開発、ネーミング、商品開発、デジタル、イベントなど、領域に関わらず幅広く携わる。Cannes Lions、D&AD、Spikes Asia、ADFEST、ACC、TCC新人賞、CCN賞、電通賞など受賞多数。

この記事は無料会員限定コンテンツです。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:1356文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】7月掲載|最終審査動画

【クリアド】7月掲載|ファイナリスト発表

【参加受付中】コミュニケーションプランニング講座

【クリアド】6月掲載|最終審査動画