【クリアド】7月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、GOOD INNOVATION LABプレミアム会員向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。課題「海遊び、川遊びの危険性について考えるきっかけとなる広告」のファイナリストが決定しました。

今月の最終審査は6月28日19時から奈良新聞デジタルのvimeoで配信します。審査は西島知宏氏、小藥元氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

小藥元(こぐすりげん)
コピーライター / クリエイティブディレクター
05年博報堂入社。14年meet&meet設立。主なブランドコピー開発に、NHKおかえりモネ「晴れ、雨、進め。」fino「HAIR TOUCH YOU / のばせば届く。」 池袋PARCO「変わってねえし、変わったよ。」マイケルジャクソン遺品展「星になっても、月を歩くだろう。」ブランドネーミング開発に「瀬戸SOLAN小学校」PARCO「パルコヤ」大型サウナ宿泊施設「かるまる」モスバーガー×ミスタードーナツ「MOSDO!」小幡緑地 Park PFI「オバッタベッタ」などがある。ブランドの価値と未来を示すコピーをコアに、CI開発・ブランディングプロジェクトをリードする。

この記事は無料会員限定コンテンツです。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:304文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】8月掲載|最終審査動画

【参加受付中】コミュニケーションプランニング講座

【クリアド】8月掲載|ファイナリスト発表

【クリアド】7月掲載|最終審査動画