【クリアド】9月掲載|ファイナリスト発表

最優秀作が実際に新聞広告となる、GOOD INNOVATION LABプレミアム会員向けの啓発広告コンペ「クリエイティブ・アド」。
課題「9月19日『敬老の日』に載る新聞広告」のファイナリストが決定しました。

今月の最終審査は8月31日19時から奈良新聞デジタルのvimeoで配信します。審査は西島知宏氏、上島史郎氏によって行われます。

【ゲスト審査員】

上島史郎(うえしましろう)
埼玉県所沢市出身。アルペンスキーへの愛着から長野県で就職。ながのアド・ビューローで数多くのローカルCMに携わる。2007年よりフロンテッジへ。主な仕事に、そごう・西武「わたしは、私。」シリーズ、信濃毎日新聞「家族のはなし」シリーズ、VAIO独立広告「自由だ、変えよう。」、KIRIN「#カンパイ展(2018/2019)」など。TCC賞、TCC新人賞、CCN賞、地方CM大賞、文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品、BOVAグランプリ、ADFEST、Spikes、ほか。2021年クリエイター・オブ・ザ・イヤー・メダリスト。

【キャッチコピー ファイナリスト一覧】※順番は申込順です

この記事は無料会員限定コンテンツです。
続きをご覧になりたい方は会員登録またはログインをお願いします。

この記事の残り文字数:176文字

会員登録して続きを見るログインして続きを見る
お気に入りに登録

関連記事

【クリアド】12月掲載|最終審査動画

【クリアド】12月掲載|ファイナリスト発表

【参加受付中】コピーライターをめざす学校

【クリアド】11月掲載|最終審査動画